みつばち達の越冬

先日、湘南はちみつ倶楽部としての2014年の採蜜が終了しました。

非常においしいはちみつがたくさんとれました。

そして、今回は来年にむけて「越冬」の準備です。

毎週のようにみつばち達の巣の手入れを行っているわけですが、越冬に向けては特に慎重に内検が必要になります。

ちなみに内検とは、みつばちの巣の内部検査のこと。

箱を開けて中の状況をチェックします。

いくつかのチェック内容がありますが、そのうちの重要な目的の一つが女王蜂が無事に暮らしているのを確認することです。

何と今回、女王蜂がいませんでした。

非常に残念ですが、女王蜂がいないと群として独立していけません。

仕方なく、他の群と合わせまとめました。

他の群と合わせるのも非常に繊細な問題がありますが、無事にうまくいきそうで何よりです。

今年は、結局3群で越冬準備にはいりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です