夏野菜の収穫とみつばちの巣箱の内検

先日湘南みつばち倶楽部で管理している畑で夏野菜の収穫とみつばちの巣箱の内検をおこないました。

この日もとても気温が高く暑くて暑くて・・・そのおかげか野菜も順調に育っています。

定期的に収穫はおこなっておりますが、ちょっと置いておくとすぐに大きくなりすぎてしまうような勢いです。

暑いので若者にがんばってもらっています!!

ベテランのメンバーも大活躍です。

スイカもまだまだ小さいですが順調に育っていて一安心です。

次はみつばちの内検です。

内検とは、簡単に言うと巣箱の中を確認することでいくつかの確認ポイントがありますが今回も特に問題はなさそうです。

手に持っているのが巣板でここには六角形の穴が開いています。その穴が蜂の巣の各部屋でこの巣箱はつまりみつばちのマンションのようになっています。

そしてこのマンションは大きく二階建てになっていて一階は生活空間(女王バチや子どもたちが住んでいる)で二回は倉庫(はちみつをためている)になっています。私たちがいただくのは二階のはちみつです。

巣板もなかなかの重さになってきています。

はちみつが詰まっているようです。

採蜜が楽しみです!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です